国民性あるある

  • 2019.2.21

国によって様々な思考やジョーク。こんなジョーク話を聞きました。
豪華客船が沈み始め、船長は外国人乗客に脱出を促すことになった。さてどうするか

〇アメリカ人へ。「飛び込めばあなたは英雄ですぞ」。
〇イギリス人へ。「飛び込めばあなたは紳士ですよ」。
〇ドイツ人へ。「飛び込むのがこの船の鉄則です」。
〇イタリア人へ。「飛び込むと女性にもてますよ」。

このような先入観はだれしも持っていて、イギリスは3月29日に迫る欧州連合(EU)からの離脱を巡り、混迷が深まっていて

英下院では先ごろ、離脱条件などを定めたEUとの協定案が圧倒的多数で否決され、貿易ルールも定まりかねる国から企業が相次ぎ撤退するのは当然の結果。さながら沈み始めた伝統と格式ある客船から逃げようと、海に飛び込む光景に見えなくもない。そこにホンダが欧州唯一の工場を閉鎖するという話でほかの日系企業の動向も注視ですね。ちなみに前途のジョークの日本人版はこうです!!

〇日本人へ。「みんな飛び込んでますよ」。だそうです。(笑)

関連記事

2019年9月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930