令和 れいわ

  • 2019.4.2

現存する日本最古の和歌集「万葉集」から引用した。

和語と漢語が混ざり合う大昔に美しい漢文を書く人がいたものだ。

<初春令月、気淑風和>折しも初春の好(よ)き月、気は麗しく風はやわらかである。

国書に由来する初めての元号といいながら、国際性も宿している

(人々が心をを寄せ合って、<好(よ)き、やわらかな世>を作っていく。)この理想は世界一円に通じるものがある。

新天皇となられる皇太子さま、雅子さまによく似あっている。

関連記事

2019年12月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031